スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2009年08月12日

些細な事

つい先日、と言っても今日、グランツーリスモ4で「Kiss You Goodbye」というフュージョンロックな曲をかけながら鈴鹿サーキットを走っていた訳なんだけども。

何か、別の曲と比べてラップタイムが落ちているんですよ。

個人的にこの曲はF1の「Truth」よりも好きな曲で聴くとテンション上がってやる気が出てくる...はずなんだけども、何故かラップタイムはその通りには行ってくれないらしい。

どうしたものかとね、1周フルラップでタイムアタックしてみた訳なんですが。
フリー走行では燃料切れ寸前の重量でタイヤも最高の発熱具合でアタックできるので(かの有名なニュルブルクリンクをインプレッサSTiで走ると約30~40秒も違う)、走るのには最高のマシンコンディション。

まずはグランツーリスモシリーズのテーマ曲「Moon Over The Castle」をバックにスーパーラップ。
普通に走って1分51秒。GT500クラスのマシン(カルソニックスカイライン'02)なんだけど遅すぎるw
流石俺の変なバランスのセッティングとライン取りの下手さ、やっぱ遅いわw

で、曲を送り「Kiss You Goodbye」をバックにリスタート。
1分54秒、どうした事か。 その後も数周周回を重ねてみたものの、最高1分52秒...orz

で、リプレイを見てみたんだけども。前者の走り方はきっちりと(でもないけどw)ライン取り、ブレーキタイミングを掴んでいる感じだったけど、後者は少し暴れ気味なステアリングと遅めのブレーキタイミング。スプーンとか130Rとかでブレーキを踏む時間が長すぎたり短すぎたり、お尻が振られちゃったりして遅くなったんだなと。

確かにあの曲はテンション上がってついついスピード出しすぎちゃう感じがするかなぁと思う。 実際結果にそう言って結び付くのだから、そうなんだろう。

好きな曲を聞きながらドライブするのは良いけど、ついつい調子に乗ってスピード出しすぎてガシャン!みたいな事は避けましょうw

では、エースコンバットならどうであろうか。そう思った今日この頃、と言うかさっき。

ここで使用する曲は、空を飛ぶ男たちの往年の名曲「TOPGUN ~Anthem~」だ。 F-14=この曲だからねw

で、使用したシリーズはF-14がテーマ機の「ACE COMBAT5 The Unsung War」。俺がシリーズ中1,2を争うほど好きなシリーズ(ちなみにもう一つは3、全体的にクォリティ高すぎる)。

ここはやはりトップガンらしくミッション3「初陣」でアタック。 このステージはデフォルトでもカッコイイ曲なんですが、そこまで飛ばしてしまうという事は無い...かな?w

搭乗した戦闘機は言わずもがなの「F-14A Tomcat」。俺の相棒だッ!!
先にデフォルトで飛んでみた。久しぶりの5と言う事で多少おぼつかない感じだったけども、普通にクリア。
強いて言えば、おやじさんの離陸ムービー直後のF-16Cの4機編成を落としてグリム離陸までの暇な時間、キリモミ旋回やらインメルマンターンやらバレルロールをして遊んでたぐらいかなw

で、PSPをPS3に繋ぎ、いざミュージックをかける。オプションでBGMを0にしておき、音量も調整。

シュネー4、テイクオフ!!(←この時点でテンション高ぇw)

いざ離陸、まずは前方いきなり現れるF-4をSAAMで落とす。

      Maverick
<<マーヴェリック、1機撃墜!!>>

トップガンの最後のドッグファイトを思い出しながら、ついセリフと曲を口ずさむ。
旋回した所に飛んでるTornado.GR4をスパローAAMで落としにかかるも、耐久力が良いのでミサイル2発じゃ落とせない。
後ろに付き、機銃で落としにかかる...が、タービュランスに巻きこまれてエンジンがストール!! キリモミ回転しながら鉛直降下!!

勿論エースコンバットにはそんなのは無いのだけど、トップガンですからw

そこから見事に巻き返し...かと思いきや、エンジン出力が足りなくて失速から抜け出せずに岩礁帯へ墜落...orz
まぁ、これはこれでトップガンであった事だからまぁいいかw



結論:お気に入りの曲をゲームでかけると大変な事になる。


以上、シュネー4でしたw



  » 続きを読む


Posted by Schnee4  at 23:12Comments(2)エースコンバット

2009年06月03日

虚無の中にある光は...

さっき記事を投稿した直後だけど衝動に駆られ、また書こうと。

ここ負傷してから数週間、パソコンを開く事も殆どなく(シーケンス回路云々の事を調べるぐらい)、ずっと勉強かPS3をしていました。

で、久しぶりに我が隊の風神、ブリッツ隊の双剣殿・レグルス殿、じゃんまーさん、超飛行少年、初音ミク痛車チーム、雪華の舞etc...のブログに行って来た訳ですが。

自分の心がいかに枯渇しているかが分かった。

たかがLANケーブルと光ケーブルの繋がりであろうが、久しぶりに行ってみると何だか懐かしくてしょうがなかったんだ。

エースコンバットで一緒に空を飛ぼう、野郎共で夜明けまで意味もなく語り合おう、日々これ鍛練で絵を描こう、心を一つに歌いつくそう、サーキットで1番の風になろう...

じゃんまーさんは身近な存在であるから懐かしいとは感じないけど、他の面々にはそりゃ何ともいえぬ感覚で心を貫かれましたよ。

特に、うちの副隊長は高校生活頑張ってるし、ブリッツの面々は今でも楽しくやってる訳だ。

俺だけ...何だろうな、皆と立てた夢を諦めてしまったのかな。

久しぶりにみんなで話がしてみたいものだ...


だれか、俺の心に空いた隙間を埋めてはくれないか?  


Posted by Schnee4  at 00:31Comments(5)エースコンバット

2009年04月07日

古き良き未来

久々にエースコンバットについて。

私、何を隠そうエースコンバット3の大ファンでして、シリーズ中一番の出来だと思ってます。
勿論リメイクするなら3を筆頭に挙げるぐらい大好きなんですよ。

何だろうか、やっぱり今のPS3だとか箱○だとか、次世代ハードで作るゲームよりも面白く感じてしまう。
こう、PS1とか64時代の「限られたマシンパワーと容量の中でどんなギミックを凝らして単純な中に世界を創り出すのか」という困難な開発環境で洗練されたゲームだからこそ、理不尽な難しさやグラフィックでも何故か面白みを感じてしまうんですね。

3の面白い所っていうと「未来の戦闘機」だとか「進化したインターネット」、「実現できそうなオリジナル機体(Rナンバーとかゲイム)」が真っ先に思い浮かぶ。
国家という枠が崩壊して、今で言うPMCのような企業が国を動かすその時代、それぞれの勢力がそれぞれのシンボルマークを持っているんですよ。


勢力同士の争いを中立的に鎮める「UPEO」


巨大企業で世界一の軍事力を持つ「ゼネラルリソース」


革新技術でゼネラルの技術を超える「ニューコム」


謎の蜂起集団「ウロボロス」

どれも特徴的でいかにも未来的なデザインで、シリーズ中一番のデザインの良さ。

で、あまりの熱中ぶりにそれらのギャラリーを作ってみたんですよ。

実際あんまり出来の良いものが作れなかったんですけど、その中でも辛うじて見れるようなものをピックアップしてみました。


即興みたいな感じですけど、是非大画面で見てもらいたいです^^

エースコンバット3への飽くなき情熱はエレクトロスフィアの誰にも負けるつもりはない。  


Posted by Schnee4  at 12:30Comments(4)エースコンバット

2009年01月21日

10000突破。

何気なくブログを開いたら自分が10000を引いてしまって何かショック...orz

どうやらブリッツのレグルス殿も10000達成らしいですな。ってか、ブリッツの面々は俺のブログなんて興味ないんだろうなぁ...
彼のブログが1年と数ヶ月で10000だと考えると、5ヶ月半で同じ数字を叩き出してしまったこのブログは一体…?

まぁいいや、サァ行くか!!

そして、このブログを見てくれている人に感謝を申し上げます^^

p.s
もういっちょピクシアちゃんで仕上げたのがあるんでこれも。


ゼネラルリソースのデータースワロー(エースコンバット3劇中で使われるOS)起動画面。
ロゴマーク下の文字とかのドットブロックが気になるなぁ...

よくよく考えてみるとこのOS、立ち上げがものすごく速いw  


Posted by Schnee4  at 20:07Comments(4)エースコンバット

2009年01月20日

早速。

ピクシアちゃんで作ってみた。



一応ケータイの待受けとして。ネタが分かる方は昔ながらのエースコンバットファン。  


Posted by Schnee4  at 00:59Comments(3)エースコンバット

2008年12月27日

そう言えば、

エレクトロスフィアが1周年を迎えたんだったな...
本来1周年となれば喜ぶものだろうが―――否、創立メンバーならば「喜ばない訳にはいかない」が、これに関して言えば少し喜び難い。

何と言うか、形だけの1周年としか言いようが無いように思える。

隊長の性か、それとも私が頑固なだけか。本家がこんなに過疎になってしまったのには、本当に悲しみを感じる。

そうさ、エレクトロスフィアのソニックダイバー隊なのだから。

しょうがないって事にして、しょうがないって諦めて。

そんな風に僕らの夜が逃げていく。  


Posted by Schnee4  at 02:48Comments(2)エースコンバット

2008年08月09日

Off Committee of Electrosphere

...昨日、いや...おとつい知ったんだが...

エレクトロスフィア(とコモナ)のオフ会あります(cv:双剣殿、声音は三宅健太?)

はい、聞いてません(爆

何せ、コモナに数週間足を運んでなかったから...行ってみたら新着記事の嵐よ。

そう、ニコ動職人真っ青の弾幕だな、ありゃ。

ともあれ良き機会だと思い、双剣殿にメール&電話の爆撃(半ばスパム、途中でカラオケなんて歌い出して...)を浴びせた訳なんですが、完全にお酒で出来上がっちゃってるみたいで気付かれず。(ミズさんの歌声凄まじかったなぁww


で、エステルさんも参加するとの事だったんですが、用事がどうのこうので途中離脱...この機にお話ししたかったんですが無念...


エステルさん、今度お話しいたそうではござらぬか。


アーメン。  


Posted by Schnee4  at 00:49Comments(0)エースコンバット