スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2009年04月07日

古き良き未来

久々にエースコンバットについて。

私、何を隠そうエースコンバット3の大ファンでして、シリーズ中一番の出来だと思ってます。
勿論リメイクするなら3を筆頭に挙げるぐらい大好きなんですよ。

何だろうか、やっぱり今のPS3だとか箱○だとか、次世代ハードで作るゲームよりも面白く感じてしまう。
こう、PS1とか64時代の「限られたマシンパワーと容量の中でどんなギミックを凝らして単純な中に世界を創り出すのか」という困難な開発環境で洗練されたゲームだからこそ、理不尽な難しさやグラフィックでも何故か面白みを感じてしまうんですね。

3の面白い所っていうと「未来の戦闘機」だとか「進化したインターネット」、「実現できそうなオリジナル機体(Rナンバーとかゲイム)」が真っ先に思い浮かぶ。
国家という枠が崩壊して、今で言うPMCのような企業が国を動かすその時代、それぞれの勢力がそれぞれのシンボルマークを持っているんですよ。


勢力同士の争いを中立的に鎮める「UPEO」


巨大企業で世界一の軍事力を持つ「ゼネラルリソース」


革新技術でゼネラルの技術を超える「ニューコム」


謎の蜂起集団「ウロボロス」

どれも特徴的でいかにも未来的なデザインで、シリーズ中一番のデザインの良さ。

で、あまりの熱中ぶりにそれらのギャラリーを作ってみたんですよ。

実際あんまり出来の良いものが作れなかったんですけど、その中でも辛うじて見れるようなものをピックアップしてみました。


即興みたいな感じですけど、是非大画面で見てもらいたいです^^

エースコンバット3への飽くなき情熱はエレクトロスフィアの誰にも負けるつもりはない。  


Posted by Schnee4  at 12:30Comments(4)エースコンバット