2010年05月07日

スバリスト

最近ガソリンの値段が上がって困ってます、シュネー4でございます。

とある学校のガウラさん(じゃんまーさんなら解かる人w)も、BMWの3シリーズ(約8.2km/l)とニンジャ・ZX-12R(約12.7km/l)という、何ともハイオクをガッツリ食べる組み合わせに乗っているので、支出も大きいのだとか。

ってか、ZX-12Rなんてとんでもない性能かつ輸入しないと買えないようなバイクを持っている事に驚くw
まぁ、俺はニンジャ250Rでちんまりと走っていようかしらw リッター級はどうぞ先へ行っておくんな(笑

そんな事はほっといて。

昨日叔父からメールがあった訳ですが、何とも良い仕事をしてくれまして...

「インプレッサのエキマニ、不等長に交換したで~。」

え(°д°)?

ちょwwなんて素晴らしい事をwwwww

叔父さんとその息子の従兄は、親子でクルマを共有している訳ですが、そのうちの1台がインプレッサな訳で。



形式名はGDB-F。俗に言う「鷹眼」型、GD一族の最終形態ですな。
こいつは水平対向エンジンを搭載していて、エンジンの特性から排気が負圧になっている片方のエキゾーストパイプに逆流して燃焼不良を起こす「ノッキング」を起こし、スバリストが大好きな「ズドドドドドド…」や「ドコドコドコドコ…」といった独特なボクサーサウンドを奏でるとてもカッチョイーエンジンなのですよ。

しかしF型にチェンジしてからは、その排気干渉を防ぐ&吹けあがりの良さを求めて「等長エキマニ」を採用していて、低~中回転のレスポンス向上と共にドコドコ音が消えてしまったという、嬉しいのか悲しいのか分からない事になってしまった訳ですよ。

そこで叔父さんは数年乗ってついに、知り合いのショップでスクラップ寸前のE型インプレッサから不等長エキマニを譲ってもらって換装したというw

うちの一族は熱心なスバリストの塊で、叔父一家をはじめ、うちの母さん、伯母さん、祖父の兄弟までスバル車に乗っている訳ですが、ここまで熱心なスバリストは叔父さんだけ(^_^;

んで、ガレージでエキマニ換装したばかりのエンジンに火を入れた瞬間、これは最高だと全身で感じたとの事。
レスポンス低下は否めないけど、水平対向の魂は輝いているとかなり興奮した様子でメールしてきた模様ww

ああ、俺もお金貯めて早くインプレッサを買わなければ!!






同じカテゴリー(クルマ・SUPER GT)の記事画像
跳ね馬の災難
CBA-GVB IMPREZA WRX STI
SUZUKA!
地元の奇跡
Thank you so much!!
お待たせ、GT鈴鹿決勝!
同じカテゴリー(クルマ・SUPER GT)の記事
 萌フェス (2011-07-11 23:16)
 IMPREZA IN GT5 (2010-11-13 02:08)
 TOMEI POWERED×CUSCO IMPREZA (2010-09-29 21:34)
 夏の出来事 (2010-09-08 23:19)
 跳ね馬の災難 (2010-07-22 20:54)
 STGTとGSR×COX (2010-07-13 20:52)

Posted by Schnee4  at 19:35 │Comments(0)クルマ・SUPER GT

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。