2010年06月13日

はやぶさ

―――もはや機械とは思えない

「イトカワ」という小惑星に手紙を届けると共に砂を貰ってくる。小さな小さな「はやぶさ」の長い長い旅。

03年に地球を旅立ち、宇宙に飛び出す。途中で幾度も怪我をして、でも諦める事なく立ち上がり、2年もの月日をかけてイトカワへランデヴー。

イトカワでも色々な怪我を創った。でも、やはり諦めることなく立ち上がった。

2年かかる家路を5年かけて、ボロボロの姿で戻ってきた。 途中迷子になりながら、足を挫きながら、必ず地球へ帰って来るために必死で力をふりしぼって帰ってきた。

彼は地球へは降り立てない。でも、彼のお土産を詰めたカプセルは確かに地球へと戻ってくる。必ず戻ってくると信じている。

彼はあと数時間で燃え尽きてしまう。 燃え尽きてもなお、彼は生き続ける。

そう、「はやぶさ」は不死鳥になり、永遠に生き続ける。


最初で最後のおつかいを、何度も転んで怪我をしても諦めず達成して、戻ってきたはやぶさに心からこう言いたい。


「おかえり、はやぶさ」






同じカテゴリー(Other)の記事画像
自衛官ホイホイ
いんてゅおすふぉー
ついに
忙しゅうござる
何だよこのどつぼ...
PS3をテレビに繋ぎつつ、ゲーム中に音楽を聴く。
同じカテゴリー(Other)の記事
 免許取ってあれこれ (2011-05-31 21:37)
 2月を通り越してしまいましたが (2011-03-12 12:27)
 あけましておめでとうございます (2011-01-30 14:28)
 年賀状は郵便局へ。 (2010-11-10 01:48)
 自衛官ホイホイ (2010-08-02 00:22)
 そう言えば (2010-07-05 00:08)

Posted by Schnee4  at 18:47 │Comments(0)Other

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。