2010年09月12日

サイクリスト in 鈴鹿

SUPER GTと並んで8月のアツいイベントと言えば、シマノ鈴鹿ロードレースでございます。

鈴鹿サーキットの国際レーシングコースを気軽に走れる(逆走だけど)イベントとして、鈴鹿シティマラソンと並んで人気の高いイベントなのですよ、奥さん!

アマチュアからプロまで幅広いクラスが用意されていて、マウンテンバイクやクロスバイクと混走して走るなんて事もあって非常に面白い^^

そんなサイクリストの一堂に集うイベントに、友達と参加してまいりましたw


耐久クラスの1時間サイクルマラソンで、友達の駆るインターマックス(フレームにスト魔女のルッキーニ)と俺のアンカー(フレームに初音ミク)でどちらが速いか勝負する事に。負けた方はレース後にラーメンをおごるという賭けも(^^;
お互いショボいスケールでデカールを貼って(だってディスクホイールなんて1本10万円なんだもの...)密かに痛チャリ主張しているのが何とも痛いww

勿論競技の本質も忘れずに上位を目指して激走(笑

午前中とはいえ強烈な日差しの中、汗を垂らしながら130Rを駆け抜ける他の選手達と鎬を削りつつ、ヘアピンで公道では怖くて出来ないような急ターンを見せる!
やっぱり自転車しか居ない環境だからこそ、クルマや歩行者が飛び出してくるというような心配をしなくて良いので(だけど他車への注意は忘れずにw)気楽かつ大胆に走れるのが魅力ですなぁ^^

ゆったりと走る選手もいれば俺のきつめの巡航速度並みに走る選手もいて、風景豊かで周回を重ねても飽きが全く来ない。
というより、鈴鹿という地に立つこと自体に飽きがないか(笑

15分、30分、45分と走っても不思議な事にあまり疲れが来なかったのは、やはり鈴鹿パワーの所以なのかw

んで、スタートから1時間後。全選手の半分より上の順位で完走!! 流石インターマックスを駆るだけあって、友達は40位以上も上の順位でゴール。 完敗です、ハイ(^^;


ちなみにエントラント名は同人活動との名目であのチームを捩りました(笑

そう言えばふと思い出した事が...
スプーンを攻めていた時、前を走っていた選手が着ていたジャージに「けいおん!」の澪がプリントされていたような気がするのだけど、あの選手は一体...?

カメラを持っていくべきだったかw


まぁとにかく、痛ジャージやら痛チャリやらオーバーテイクしたりされたりのシマノ鈴鹿は最高に楽しかった!
皆さんにも是非、値段の高い安い関係なく手にした愛車で鈴鹿サーキットを駆け抜ける爽快感と高揚感を味わって頂きたい!!






同じカテゴリー(爆走)の記事画像
休みの無い休み
RB駆動系クリーニング講座
鈴鹿に潜入
Legend of Studie GLAD R@cing
Road On The 山!!
The 40000th JOJO
同じカテゴリー(爆走)の記事
 2013 (2013-01-01 22:12)
 明けました (2012-01-01 00:16)
 免許取ったり (2011-04-29 18:33)
 年末ですが (2010-12-31 01:57)
 なんちゅー忙しさだッ!! (2010-10-31 20:24)
 怒涛の1ヶ月 (2010-09-05 20:58)

Posted by Schnee4  at 21:29 │Comments(0)爆走

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。