2009年07月08日

静かなる職人

つい最近、友達のロードレーサーと一緒に隣の市まで42km程走って来ました。
単独の自己ベストは往復で約2時間弱...なんですが、今回はLSD(Long Slow Distance、デフではないw)を前提に走りに行ったので5時間ぐらいかかりましたw
まぁ、ホームセンターとかに途中遊びに行ったりした結果なんですが(^_^;

俺はバリバリアグレッシブな走りが好きなのでマウンテンバイクを普段使っている訳で。
山道とか砂利道とか凸凹の多いここら辺の土地ではかなり使い勝手が良いんですが、ここぞという速さを出す時には小さいホイールと路面抵抗の大きいタイヤのお陰であんまり最高速が伸びないんですよ。

で、ロードレーサーの友達は、名の通り...でも無いですけど、速度と自分の速さの成長と見た目のカッコ良さに魅せられてロードバイクに乗ってる訳で。
舗装路とか登坂では基本性能からしてMTBを遥に凌ぐ速さを見せるんですが、歩道と車道のちょっとした段差とかでこぼこ道、砂利道なんぞにハマればタイヤが細いですからパンクしちゃったりごく小さな溝に挟まって前に放り出されるなんて事もあるので、そう言う所を通過する時には徐行しないといけないんですよ。

全く反対の性能を持つ2台で行った訳なんですが、意外な事に街中では殆ど差は無かったです。
普通に車道の脇を使う時にはロードの速さに追従するのが苦しい(特に30km/hぐらいから)んですが、車道が狭くなって歩道を使う時には段差に引っかかって減速せざるを得ないロードは苦しい一方、シュワちゃん並に強固なアルミフレームと太いタイヤの俺は快適でしたw

で、今回走ったのは国道1号線だったんですが、時々本線を外れて閑静な住宅街の道を走ったんですよ。
その時にお約束のスプリントをやった訳ですが、ギア比の軽いMTBは加速ではロードを上回ったんですが、やっぱ最高速寄りにギア比を煮詰めてあるロードには勝てませぬ(^_^;
両者の違いが明確に実感できましたw

以前にも彼と一緒に走った事が結構あるんですが、その度につくづく「俺もロード欲しい!!」と言ってますw
多少丁寧に扱わなきゃいけない所がネックですが、スピード感と、やっぱり彼と同じく自分の速さの成長を楽しんでいるので、絶対手に入れようと努力してます。

ロードバイクには色んなフレームメーカーがあって、主にヨーロッパが多いです。勿論日本にもブリヂストンのANCHORなど、有名なメーカーもあります。
ロードレーサーの友達も、イタリアの「GIOS」を愛用している訳で。俺もスイスの「SCOTT」を買おうかと品定めしていた所なんですが、最近になってPixivで見た、カナダの「ARGON18」という新しいメーカーのフレームに魅了されてしまって、今はカナダの希ガスw(メーカー名からフレーム名まで全て希ガスや粒子の名前)にしようと思ってます。

↑ARGON18 Krypton

で、その友達に「俺、アルゴン18のクリプトン買うわ~。」
と言ったら案の定、「え? そんなメーカー聞いた事無いですよ...?」
と返って来ましたw

まぁ、何にせよ自転車競技はかなりハマるという事です^^
皆さんも、シティサイクルにしろマウンテンにしろ何にしろ、走りの楽しさを実感してもらいたいです。






同じカテゴリー(爆走)の記事画像
休みの無い休み
RB駆動系クリーニング講座
鈴鹿に潜入
Legend of Studie GLAD R@cing
Road On The 山!!
The 40000th JOJO
同じカテゴリー(爆走)の記事
 2013 (2013-01-01 22:12)
 明けました (2012-01-01 00:16)
 免許取ったり (2011-04-29 18:33)
 年末ですが (2010-12-31 01:57)
 なんちゅー忙しさだッ!! (2010-10-31 20:24)
 サイクリスト in 鈴鹿 (2010-09-12 21:29)

Posted by Schnee4  at 20:18 │Comments(0)爆走

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。